よいたると
独り言。



カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FFXI-Prof

Profile



最近の日記



友達のコメント



友達リンク



Shiva鯖トピックス



カテゴリーいろいろ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うさちゃん病院へ
うちには12年一緒に暮らしてるウサちゃんがいます。


絵本のピーターラビットのモデルになった
ネザーランドドワーフ種のウサギです。

この種の特徴は
体が小さく、小顔で耳も短い。
目は真ん丸、毛はふわふわ。
性格は人によく懐くらしいく、それでいて臆病。
寂しがったり、駆けずり回ったり、表情豊かな種のウサギらしい。

まぁ、こんな子です。
うさ1

うさ2



ウサギの平均寿命ってのが、7~8年らしく、
ウチの子はかなり長生きってことになるようです。
部屋に放し飼い、パンやご飯まで食べる贅沢ウサギだけど
このストレスが溜まらない環境がよかったのかなw


さすがに高齢になったウサちゃん。

昨日の朝、ちょっと様子がいつもとかわってました。
いつもは朝元気に走るのに、蹲って、前足を引きずってました。
どこかに足を打って骨折でもしたのか、とにかくマトモに歩けない状態になってました。
急に。

これはヤバイと思い
動物病院に電話して、すぐに向かいました。
うさたん

ウサちゃんは車での移動が大嫌いなので
あまり車に乗せたくないんですが、今回はしょうがない。


病院でみてもらった結果、足の神経が機能しなくなっているらしい。
原因は不明。
それで足が動かせなくなってしまったみたいです。
神経自体が切れてなければ治る可能性もあるらしく
それ用に調合したビタミン剤等貰ってきました。


元気に飛び回ってたのが、1日で走れなくなってしまって
人なつっこく、家族が部屋にいると走って寄ってきてたのに
走ろうとしても足が思う様に動かないからモゾモゾしてるウサちゃん。

そんな姿みてたらなんか可哀相で泣けてきます。
年齢も年齢なので、とても心配。

人と同じように、高齢者の介護をしてあげる感じに
エサを持って来てあげたり、飲み物をほ乳瓶であげたり
フォローが必要になってしまいました。


もらった1週間分の薬で
また元気に走れるようになることを祈って看病します。


しかし、考えるのが
高齢で衰弱するペットを嫌いな病院に何度も連れ出して
延命に勤しむのがペットにいい事なのか。
よくならないかもしれないけど家でゆっくりさせてあげるのがよいのか。
俺なら、それほど寿命が伸びないのに無理に色々延命治療して欲しくはないなぁ。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。