よいたると
独り言。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FFXI-Prof

Profile



最近の日記



友達のコメント



友達リンク



Shiva鯖トピックス



カテゴリーいろいろ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画:デスノート the Last name
デスノート(前編)に続き、後編
デスノート the Last name(後編) 観てきました。

この後編で映画は完結しますが、ラストが原作と違うと言われてたので
ワクテカしてました。


---------------------


まず、デスノートとは関係ない話だけど

映画を観た後、映画館内でネタバレ話をするんじゃない!

映画始まる前に映画館のトイレに入ったんだけど
トイレの中で2人組が デスノートのネタバレを
最後こうなる、という話をデカイ声で話してやがりました。
観る前に聞いちゃったよ(;´Д`)

ネタバレ聞かなきゃ原作読んだ人にはかなりの衝撃があるラストだっただけに、
これには腹が立ちましたね。
デスノート持ってたら悪魔の目を貰って名前書くぞ、コンチクショウ。
回りの人の楽しみを奪う事になりかねないので、
公開中の映画のストレートなネタバレ話は控えましょうw



---------------------



本編の感想。

最後の展開以外は特に驚くところもなし…。
漫画ではなんとも思わなかったノートで人が殺されていくシーンは
実写だと、やっぱ辛いですね。

弥はイメージピッタリなんだけど、原作よりキャラの痛さが増してるような。
漫画の行動を実写でやるんだから、当然かw
レムのCGはデザインのせいか、リュークよりCGっぽさが目立って、
ちょっと背景から浮気気味なのが気になりました。声はよし。
今回のライトは頭悪そうで困ったけど、藤原君の演技力は流石だと思いました。
映画版ライトは冷静さと緻密さに欠けてる印象で、イマイチカッコ良くないのが残念。


原作にあった、心理描写(口には出さずに行動の真意を語る部分等)
が少なくって、今なんでそんな事をしたのか、等が分かりにくいと思います。
緻密な計算をした結果の行動なのに、どういう計算かが見えにくいので、
ライトもエルも弥も行動がちょっと極端で痛い人に見えてしまう…w


全体的に前編がゆったりしてた分、展開がとても早いです。
弥とレムが接触>サクラTVで第二のキラ放送>総一郎が装甲車で突進>
ミサとライト接触>大学で竜崎とミサとライト接触>ミサライト監禁へ
1時間くらいにこれだけ詰め込んでてすごくドタバタしてます。
上にも書いたみたいに色々説明不足な感があって、原作読んでない人は
状況がイマイチ把握できないのでは、と思いました。


監禁後の展開は映画オリジナルになってきます。
監禁までは首を傾げる展開でしたが、
ここから、ラストまではどうなるの?って感じにかなり楽しめました。

で、ラストは……ジェバンニの悪夢が蘇る。
映画版しか観てない人には普通の(ちょと強引な)展開なのかもしれないけど、
原作のLvs月を読んでる人には結構な衝撃があります。
「えっ!?」と驚けますよ。トイレでネタバレ聞かなきゃね…w


小畑 健の絵でこのラストを見てみたいです。


そんなわけで、何度か書いたけど
原作読んだ人はぜひ観に行ってくださいな。楽しめると思います。
読んでない人には、
強引な展開のよくわからない映画になってしまいそう…。

映画版デスノートを観るなら、必ず原作を読みましょう




ついで。
かなり前になるけど、デスノート13巻も買いました。
限定版が余ってたので、ニアの指人形の付いた限定版を購入。
人形はゴム臭かったw

作者による、デスノートのHow to本のような感じです。
かなりのボリュームがあって、本編だけではわからない
原作者からみたLやライトや他キャラの心理の解説や設定が載ってて面白いです。
まだ全部は読み切れてません。
オリジナルの4コマや、読み切り掲載された0話も収録されてます。
あと、目玉としてLの本名も公開されてます。
Lの本名知ると、Lvsライトは運命にだったんだなという事と
ニア、メロよりも相当思い入れのあるキャラだったのがわかります。
やっぱり…Lには勝ってもらいたかったな。


もう一つ
ノベル版デスノート ロサンゼルスBB殺人事件も読みました。
サクッと読めます。
Lと南空ナオミが連続密室事件を解決に導く内容です。
漫画では絶対できないカラクリが用意されてて
これも、最後のオチにやられました。
そう来たかという感じで。


なんか宣伝みたいになってしまいました…。
なんだかんだでデスノートにハマってたんだなぁ、俺は。

アニメ版は………見てません。

この記事に対するコメント
アニメ版みてるけど、
たぶんほとんど原作どおりのはず。
というか原作をほとんど忘れてるので、
思いだしながら見てる感じ。
ちょうど映画版がTVでやった時期にアニメ版がはじまったんだけど、
ちょうど同じ部分をやってるので、
見比べると、映画版は尺が決まってる分、
説明不足な部分もあるし、展開が急だしで、
ライトのよさとか全部消されてる感じが、、、
特定の恋人がいる時点で はぁ( ゜Д゜)??
っておもっちゃった。
原作そのままやると、問題ありそうな気はするけど。

13巻ってそんなやつなのね。今度買ってみよう。
【2006/11/14 15:05】 URL | あねも #- [ 編集]

>あねもんさん
DVDとかレンタル始まったら見てみようかなアニメ版。
映画はあの時間枠に上手くまとめた方だとは思うけど、キャラの魅力は描ききれず、という感じですね。
むしろ、TVドラマでやった方がよかったのかもw

【2006/11/14 23:12】 URL | Chocokin #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/23 06:08】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chocotaru.blog32.fc2.com/tb.php/113-edd8d3cd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。