よいたると
独り言。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FFXI-Prof

Profile



最近の日記



友達のコメント



友達リンク



Shiva鯖トピックス



カテゴリーいろいろ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オブリ日記:皇帝暗殺事件
オブリビオン日記です。
FF日記と同じく、ダラダラとやった事を気まぐれに書いて行こうと思います。



フェイス制作に3~4時間かけ、やっとChocolinの冒険がスタート。
06


スタート地点はどうやら牢屋の中のようです。
垂れ下がってる鎖をジャラジャラ殴ってみたり、
置いてあったコップを投げてみたり。
操作を一通り確認。わりとスンナリと操作は受け入れられますね。
ゲームの中の物を触るのがまず楽しい。

鎖をジャラジャラ殴ってると、皇帝が入って来てイベント開始。
わけも解らず牢屋に入れられてるのに、「なんでココに入ってるんだ」とか言われました。
それはこっちのセリフだ(#゜Д゜)



入ってた牢屋に隠し通路があって、そこから皇帝を逃がすみたいです。
よくわからないから着いていくお( ^ω^)

通路は非常に暗い。
たいまつを装備して周りを照らさないと全然周りが見えません。
たいまつは一定時間で消費して消えてしまうようです。
この感じ…、ダンジョンマスターを思い出しました。



地下の水路をズンズン進む皇帝と衛兵2人(助さん、角さん)。
何度か刺客?の襲撃を受けるも助さん角さんが強い。
自分は何もしなくてもガンガンなぎ倒していく。
00


自分は素手だから参戦するのは恐いので見てるだけ。
01

刺客の死体。
このゲーム、倒した敵の死体から色々はぎ取れます。
カッコイイローブ着てるじゃないか( ^ω^)


03

死体から武器と防具を頂戴します。
シスみたいでカッコイイ(^Д^)


装備をはぎ取ると敵はこうなります↓
02




何もせず助さん角さんの倒した敵から装備をはぎ取りまくる、ハイエナ状態。
外に出たら、これを売るんだ…!
04

いつの間にか角さんもやられてました。



遂には刺客に追い込まれ、皇帝が暗殺されてしまう。
死ぬ前に首飾りを渡され、ある人物に届けてくれというクエストが発生。
これがメインのシナリオになりそうです。

ここでオブリビオンでの今後のステータス成長に関わって来る
クラスの決定があります。まぁ、ジョブみたいなもの。
選んだクラスによって、伸びるスキル等が変わってくるようです。

ならず者、射手、巡礼者、戦士、処刑人、妖術士、蛮族、魔戦士、魔女狩人、詩人…などなど。
沢山ありすぎて、どれがいいのやら。
自分で上げたいスキルを選んで、新しいクラス名を付ける事もできるので
刀剣、射手、開錠、隠密などのスキルを盛り込んだ「シーフ」クラスを作成w
でたー、FF馬鹿(゜Д゜)
戦士と盗賊の間のようなクラスを目指します。

地下水路を出ると、日の差す広大なフィールドに出られました。
水の中も、山の上にも、見えてる場所には大抵歩いて行く事ができます。
なんという開放感。

そして行動全てにスキルがあって、歩いてるだけで「運動スキルが上がった!」とか出ますw
ジャンプしてると軽業スキルが。NPCと話て好感度上げる行動を取ると話術スキルが。
とにかくやれる事が多過ぎて何しようといった感じです。


すぐ目の前に帝都と呼ばれる、ヴァナでいうジュノのような巨大都市がありましたが、
すぐに街に入らず、初日はひたすら外で雑草むしったり、狼やカニ倒してましたw

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chocotaru.blog32.fc2.com/tb.php/181-7fb20903



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。