よいたると
独り言。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



FFXI-Prof

Profile



最近の日記



友達のコメント



友達リンク



Shiva鯖トピックス



カテゴリーいろいろ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デスノート(前編)
すんごい雨に腹が立ちながらも、雷にワクワクするちょこきんです。
こんにちは。

雨が凄いです(@日曜朝)
軒下に洗濯物をかけておいたんだけど、その後寝てしまって
起きたらドシャブリ、風でパジャマ吹き飛び泥まみれになって凹みましたorz



デスノート(前編)見てきました。


過去好きな漫画原作から実写になった映画で大きく裏切られた事があったので
(ドラゴ○ヘッドとかドラゴン○ッドとかド○ゴンヘッドとか)
観る前は不安でした。
デスノに裏切られたらもう漫画原作の映画はみなくなるかもなぁと思いつつ映画館へ。

映画館に入って、はじめて(前編)だと気が付きましたw


感想。
期待以上に面白かった!!
映画の時間枠に収めるためにストーリーにアレンジが入ってるんだけど
それが上手にまとまってて
漫画しらない人が観ても全然楽しめます。
ライトがデスノートを手にして、犯罪のない世界にするという目的から次第に逸れて行き
自分の都合で犯罪者以外の人間も利用し殺していく悪魔に変貌していく…
その様は結構恐ろしいものがあります。
そして前編のラストは原作以上に恐ろしいライトが拝めます。
やはり映画だと臨場感があるので、余計にそう感じるのかも。

配役も個人的にはバッチリでした。
ライト役の藤原竜也の演技は言わずもがな、
L役の松山ケンイチの演技は特に素敵でした。
あれは紛れも無く竜崎だァーw
素の松山君はあまりカッコイイと思わなかったけど
Lやってる松山君はカッコよかった。
漫画に初めてエルが出てきた時の「こいつがエルぅ!?」な驚きが
映画の中でも再び味わえましたw
FBIのレイ役に仮面ライダー響鬼、松田がウルトラマンマックスだったのも意外で
出てきた時にクスっとしてしまった。

どこで次回に続くかは書かないけど、
映画はキラvsエル編のみのようですね。
原作は完結して決着はついてるのだけど
映画用にアレンジが入ってるのと
映画のスタッフロール後リュークが「誰も知らない結末」とか言ってたので
もしかして、エルが勝つ結末が用意されてたり!?なんて期待してみたり。
後編でどちらが生き残るのか、11月の後編公開がとても楽しみです。


あ、リュークの声が中村獅童だったのだけど、
違和感ナス。言われないとわかんないくらいw
ジブリみたいになったらヤダなぁと思ってたけど、かなり上手でした~。



次はウルトラヴァイオレット、サイレントヒル、ブレイブストーリー、パイレーツオブ~
観たいものが沢山あるなぁ (*´д`*)

この記事に対するコメント
おじゃマンドラがじゃまでつwww
【2006/07/04 12:50】 URL | Wangdora #qsvP4ThM [ 編集]

>わんどら君
邪魔だからおじゃまんどらなのでつ!
かわいくない?
【2006/07/04 20:05】 URL | Chocokin #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chocotaru.blog32.fc2.com/tb.php/86-ef832ef8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。