よいたると
独り言。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FFXI-Prof

Profile



最近の日記



友達のコメント



友達リンク



Shiva鯖トピックス



カテゴリーいろいろ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すべての高い山に登れ:リアル編
ちょこきんです、こんにちは。
山が近いのに毎年全国最高気温をたたき出す街が近くにあるのが
非常に不思議です。
今年も出ました、土曜日38度だって(;゚∀゚)
山に囲まれてるのに、不思議だ…。


それにしても暑い…。山…。
そうだ、あそこに行こう…。


名古屋には全国に誇るものがいくつかあります。
名古屋城だったり、駅のセントラルタワーズだったり、
きし麺や味噌カツ等の独特な食文化だったり。
喫茶店のモーニングサービス(朝コーヒーを注文するとパンと卵等が無料で付く)も名古屋独特らしいです。誇る所かどうかは判断しかねますが。
そんな独特な名古屋の喫茶店、食文化で一際異彩を放つ店が存在します。
いつのまにか誰もが「名古屋が全国に誇る喫茶店」と呼ぶようになったその店の名は…

「喫茶マウンテン」


ここの凄まじさは「検索ワード:喫茶マウンテン」でググればすぐに解ると思います。
聞けば皆が口を揃えて「ありえねぇ!」と言うようなメニュー群。
とにかく凄まじい。
その強烈な個性に惹かれた者たちの間では、
その喫茶の名前と、完食さえも容易には許してくれない難易度の高い(不味いとは言わない)メニュー群から
入店して特殊メニューを食べる事を「登山する」
完食する事を「登頂成功」
一人で完食する事を「単独登頂成功」
残してギブアップする者を「遭難者」
と言います。

「今日登山してきたんだけど、ダメだ、かき氷で遭難した;」

喫茶マウンテン知らない人が聞いたら訳が分かりません。
え、遭難って大事(オオゴト)じゃないか!かき氷?雪山?…って、帰って来てるじゃん、オマエ。みたいな。


存在自体は昔から知ってました。が、地元から比較的近いのに一度も入った事はありませんでした。
恐かったので(´σ_`)
しかし、FFチャット内で「マウンテンでオフしようよ!」的な話が広がって
9月に本当に行う運びとなりました。
登山には危険が伴うモノです。
登る山の下調べと準備、訓練は基本ですよね。
舐めてると遭難しますから。


そんな訳で、オフに先駆け行ってきました。
マウンテン1

ほほう、何度もブラウン管越しに見た看板。
なんだか清水寺を初めて見たときのような感覚があります。

ここが……、マウンテン……。来てしまった。


あ、単独登頂は小食な自分には無理と最初から判断( ´,_ゝ`)
(チキンです。)
「富士山登らない?恵那山登らない?」と俺を何度か登山に誘ったごぼうちゃんを誘いました。
そんなに山が好きなら登山しよう~っw


外観は古い喫茶店なので、ホーンテッドマンションのようになってます。
入り口の扉もガタガタしてました。
中も結構キテる。古い喫茶店でガタガタした印象。

席につくとコレが目に付く↓
マウンテン2

「ちょっt、テーマ曲があるのかよっw」
しかもポスター付き
裏にはホイミンのようなキャラが「ストラップもあるよっ」と言ってました。

オフ会するメンバーの誰かが買ってくれると信じてます。



いきなり山の恐ろしさの片鱗をあじ味わった気分です。
さて、メニューメニュー。
元来は普通の喫茶店なので、当然普通のメニューが多いです。
メニューの一部↓
めにゅー1

めにゅー2

下の画像はかき氷メニューの一部なんだけど、その多さに驚きます。
なんでマンゴーが(辛口)なんでしょう…。
ん? かき氷とジュースのメニューが一緒なような……。

( ゚д゚)ハッ!

ジュースの原液を掛けてるだけでは!?
いかん、邪推してはいかん。たぶん正解だけど、気が付かなかった事にしとこう。

二人で、メニュー見ながら「う~~~~~~ん」と唸る。
10分くらい悩んで注文したのは

俺「コーヒーと納豆サボテン卵とじスパください!」
ごぼう「甘口キウイスパください!」

この俺の注文には考えがあって
難易度が高そうでインパクトのある名前で、でも実際たいした事がない(想像できる)味なものを選び、登頂の称号を得るという実に小者的な意図のある注文でした。
所詮は納豆と卵じゃないですか。 サボテンは未知数だけど…w
ごぼうが甘口頼んだから、二人とも甘いのじゃツマラナイので味の変化も求めて。


品が来るまでの間にけっこうお客が入ってきました。
どうみても、同じ考えの好奇心登山グループ。
常連っぽい熟練登山家。
カップルで来ちゃった、迷い込み遭難候補。

そしてアチコチから聞こえて来る携帯カメラのシャッター音

繁盛してますね。



そんなこんなで5分程したら品が来ました。
甘口キウイスパ1

ドン!!!甘口キゥイスパお待ち!

なっとうさぼてん

ドドン!!!納豆サボテン卵とじスパお待ち!!


Σ(゜Д゜;)


キウイはいい、見た目綺麗だ。

俺の、想像以上にグロテスクなんだけど(汗)

俺「やばい、絶対食うつもりだったけど、出鼻挫かれたw」
ごぼう「う~~ん、自分甘いの苦手なんだよねぇ」
じゃ、なんで甘口を…w


食べてみます。

ごぼう「あ、これなら行けそうっ」
俺「【ごめんなさい。】【助けて!】」

むわ~~ん、と突き抜ける納豆の匂い。もとい臭い。
卵とじの部分はどうした!?どこ??忘れたの???

それはパスタと呼ぶにはあまりにも大き過ぎた。多く、重く、大雑把すぎた。それはまさに納豆だった。

と、意味も無くベルセルク調になってしまう程、混乱するほど【ごめんなさい。】な味。

俺「予想外に無理かも。納豆好きだけど、この量は無理っw」


サボテンはどういう味なんだろう…。


パクリ。

(´U`;o)
例え用のない味。味あったんだ、サボテン…。スッパイ苦い?
うーん、色々と無理です。


さっきは行けそうと言ってたごぼうも、
ごぼう「駄目だキッツイ、甘いのキッツイ。」を連呼。
ごぼう「作戦変更。キウイとパインを切り分けて、少しずつ麺の間に挟んで甘い酸っぱいを交互に食べる。」

もう何してるんだか… (-"-;A


いや、これが登山と言われる由縁。存分に体験してるのだ、マウンテンを!
少量なら面白おかしく食べられるのだが、何分、量が半端じゃない。
俺はコーヒーも一緒に頼んだのが正解で、
半分以降キツくなってきたらコーヒーでリセット。リセット。


すぐにコーヒーなくなりました。糸冬。


遭難決定…。食べられないって、美味しくてもこの量は!
いや、美味しくないのだから無理無理。関西人は一口も食べれないんじゃないか?
納豆過ぎる。君は納豆だ。
オフでは納豆系メニューは封印しよう…。


納豆スパは一口食べたごぼうも無理と判断。
二人でキウィスパを倒しにかかる。

FFに例えると
ごぼう忍者がソロで蝉回しでKiuiをじわじわ削りキープ。
回復の手段はなく、押され気味なとこにちょこ赤が駆けつけ討伐開始。
でもちょこ赤は別のNM敗走後で衰弱状態、どうなる?!



キウイスパ2

じわじわ確実に減るNMキウイ。
ちなみに、ここまで来るのに40分くらいかかってる。


コーヒーについてきた塩味のビスケットも交互に食う。
本当になにしてんだろうw


つ、ついに…。
きういすぱ3

登頂成功!! 


キウイの8割はごぼうが食ってますが。
残念ながら単独登頂ではないけど、なんだこの達成感はw

ごぼう「ありがとう、助かったよ」

喫茶店で、助かったって変だろ(゜Д゜;)



そんな異空間マウンテン。



完食っても動きたくなくなってました。
口直しにさっぱりジュースでも頼もうか。もうパフェとか無理だし。

ごぼう「コーヒーお願いっ」


(~_~;)ムズムズ…。


俺「イカスミジュース……!」


ごぼう「Σ(゜Д゜)」
俺「だって…せっかくだし…w」


生臭かったらどうしよう…。
しかし、メニューになってる訳だし飲めないものは……
って、実際食えなかったメニューがそこにあるな、常識は通じない(苦笑)
いかすみ

来ました、イカスミスミ♪

見事にコーヒーとは違う黒です。
赤みなどない、小学校の時の習字の時間に見た色です。
口に入れるまでに数分見つめました(笑)



覚悟して飲んだお味は………甘い!シロップのような味。
普通に飲める、ってか美味しい。

地雷のように見えるのは爆弾じゃありませんでした。
となると、普通のメニューに危険が潜んでる気さえしちゃいます。



実際に横で食べてた単独登山者はミートソーススパの注文だったのだけど
量が笑っちゃう程多かった。
大盛りを頼んだんだよね?そうだよね??


その後ろでかき氷を頼んだ人、
ドンブリサイズの器から氷山のようにそびえる氷に驚いてました。
肘をついて、その肘から拳までくらいの高さはあります。

ごぼう曰く
ごぼう「あれ、一人だと体温がどんどん奪われて、大変だよ」
ごぼう「スパは多いだけだから死にはしないけど、かき氷は生命に関わる」

んなばかな…(゜Д゜;)



まぁ、30分くらいゆっくり休んで、店を後にしました。
付き合ってくれたごぼうちゃん、ありがとう。


こんな感じの初登山でした。
マウンテン常連にいわせれば、キウイスパも納豆サボテンも難易度が低いそうです。
(だから難易度ってなんだ 汗)

よーし、またいくぞー^^ って気にはしばらくなりません。
でも、これ書いててお腹が空いてきたら、メロンパン風スパなら食えるかも!
とか思い始めてます。
人間って馬鹿ですねぇ(笑)


そんなわけで9月のオフ会を楽しみにしています。
この魅力溢れる霊峰マウンテン、登山しましょう。
みんなが思ってる程たやすく完食はできないですよ。
一人一殺のチャレンジは危険すぎるかも( ´_ゝ`)
あと、納豆系のメニューは禁止といたします。
匂いがテーブルを包み込むので…w


この記事に対するコメント
きっと登山記念と称して入ってCDすぐ買って
登頂出来ず遭難して
帰りに車の中でCD聴きつつ鬱になるというのを
きっとゆにさんがやってくれる!

もちろんオフでは2回目の登山になるちょこきんさんは難易度高いの頼むんですよね?(期待の眼差し
【2006/08/07 14:34】 URL | まりげ #- [ 編集]

遭難おめでとう!(?)
マウンテンオフが楽しみになってきたよ~w
わたしはおしるこスパを食べてみたいんだけど、ダメかな・・・。
【2006/08/07 17:37】 URL | おゆみ #dC.l6DzI [ 編集]

>まりさん
CD歌ってるのは、日本ブレイク工業の人らしい。
マリさんが買ってくれると信じてる。
スパは任せた!俺はパフェでイイデスカ?

>おゆみ
他のスパと違って、時間かけると汁吸って
体積が増えて行く恐ろしいスパらしい(笑
食ってみたいからぜひ注文を!
作戦:伸びる前にガンガン食え
【2006/08/07 20:22】 URL | Chocokin #- [ 編集]

マウンテンおつー。

『納豆サボテン卵とじスパ』が,
なんか写真の光加減といい
ものすごい脅威を感じるな……。
っていうか,今にも動き出しそう

うーむ,確かにメニューみてから10分以上悩みそう。
オレは後衛だし,イカスミジュース頼んで待機していたい…w
【2006/08/07 22:59】 URL | ゆに宮 #n719o5vs [ 編集]

納豆はやばそうだ…w
まぁ,強敵は経験者にまかせることにしましょう.
ゆにさんは序盤から古代2を撃つモードでお願いしたい.
後半の追い込みに泉もありますし.最強.
【2006/08/08 11:53】 URL | えてるな #- [ 編集]

名古屋のメニューってえぐいの多いよね(ノ∀`)
東京と大阪の間でどうやったらああいう文化が育つのかちょっと不思議ですw
とりあえず、オフれぽをたのしみにしてます。

TOP絵イカしてます(´ _ゝ`)b
【2006/08/08 18:16】 URL | あねも #- [ 編集]

>ゆにさん
サボテンに納豆菌が繁殖してホムンクルスの誕生…?!
メニューみて悩んでる時が一番楽しいですよw

>えてるん
経験者はあけて強敵を避けるのです。
納豆系はほんとヤバイ。あれ完食ってどんな悪食だよ…と思いましたw

>あねもんさん
ここは特別だから…w
名古屋の食文化は独特だけど、ミソカツや小倉トーストは美味しいよ!
【2006/08/08 19:32】 URL | Chocokin #- [ 編集]

こにちは~初めまして~^-^

TVでよく見聞きするマウンテン、
手強そうですね(;´Д`A ```

オフ後のレポートが楽しみです(▼∀▼)
【2006/08/10 11:46】 URL | らんぷ #JalddpaA [ 編集]

インドア派なんです。【ごめんなさい】
ちょこきん報告読んだ時点で、自分はたぶん遭難決定とふんでいます…
フツーのメニュー頼んでみても量の多さでダウンじゃないかなー?

この前名古屋行ったときに、うっかり行こうと思わなくてよかった(゜Д゜)!?
【2006/08/10 21:59】 URL | ゆきねこ #VOOSTGtQ [ 編集]

>らんぷさん
ここでは初めまして^^
よくおゆみの方でコメントを拝見しております。
TVでもたまに紹介されますね、思った以上に極悪な味でした;
オフ会、かなり楽しみです。
リンク貼ってるブロガも数人くるので、そちらでの報告も楽しみにしててくださいな^^

>ゆきさん
普通の人は、普通のメニューでもダメだと思うw
アラミルさんと共に、登山オフに参加して欲しかった^^;
【2006/08/11 16:17】 URL | Chocokin #- [ 編集]

知らぬ間にレポがw
見た限りでは俺遭難しそうだな(;・ω・)
だがそれでも楽しみだなw
そして挑戦だ(`Д´)
【2006/08/21 13:04】 URL | るがーる #iC7BLkhw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://chocotaru.blog32.fc2.com/tb.php/91-0b28ec63



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。